花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)

「結婚式の費用は一体いくらかかるのか。」費用の問題、一番気になりますよね。

ARARSへペーパーアイテムを依頼してくださるカップルからも「予算」という言葉をとてもよく聞きます。

結婚式費用って総額いくらくらいかかるんだろう。

式場・人数により異なりますが、60名くらいの結婚式を挙げると300万円前後のイメージでしょうか。

ご祝儀30,000円×60名:1,800,000円とすると、1,200,000円の持ち出し。
お食事を例に挙げると、結婚式のコースは安い方でも1人13,000円位、少しこだわると20,000円を超えることもあり、飲み物にロゼシャンパンを足すとプラスとか、本当に予想以上のお金がかかります。

予想以上にお金がかかるのね。
少しでも安くするにはどうすれば良いか知りたいな。

結婚式のすき間をねらおう!

結婚式に人気の曜日と時間

結婚式をするのに良いとされている日は「大安」または「友引」、そして多くの人がお休みの週末の中でも翌日を気にしなくて良い土曜日の午後が人気。出来れば翌日のことを考えてお酒を控えたりすることなく思う存分楽しんで欲しいという思いから日曜日の午後は避けたいと思うカップルが多いです。

朝早いと参加ゲスト達も美容室の予約に追加料金を取られたり、遠方からのゲストは前日から泊まらなければいけなかったりするので、週末の中でも土曜日の午後が一番人気なのは納得です。

平均50万円結婚式を安くする方法

結婚式に人気の季節とその理由

せっかくオシャレしてきてくれるゲストが汗だくだったり、チャペルの外で行われるフラワーシャワーやガーデンパーティーが炎天下、または寒さに震えるなんてことにならないよう、過ごしやすい季節が人気なのは誰もが納得です。

寒すぎず暑すぎない3~4月、10~11月は雨も少なくブライダルシーズンとも言われるほど結婚式に人気のシーズン。

しかし、最近はこんな時期に!?と季節外れの雨が続いたり、台風が来る季節が遅かったり、温暖化の影響を受けて天気の傾向がつかみにくくなっているので判断が難しいですね。

 

夏・冬結婚式のススメ

暑さと寒さで人気が無いとされている夏と冬の結婚式こそ、魅力的な結婚式が出来る素敵なシーズンです。

夏は海や花火をテーマにしたサマーウエディング、冬はキラキラのクリスマスウエディング。その季節だからこそ取り入れられるテーマがたくさんありますよ。

上でもお伝えした通り、今では春・秋だから雨が少ないという確率も高くないのでこれからは季節は関係なくなるかもしれませんね。

 

半年内の結婚式

式場予約から結婚式当日までの日数に決まりはありませんが、出席してほしいゲスト達のスケジュール確保、自分たちの心の準備と様々な手配、色々な下調べを経てから本格的な準備開始というステップを踏めるように約1年前に予約するカップルが主流です。

しかし、実際のところ、プランナーさんと直接やりとりが始まり、具体的に取り決めを始めるのは早くても半年前から。予約から結婚式当日まで半年以内でも問題ないですよ。

1年くらい余裕をもって予約したいカップルが多い中、半年以内で元々予約が入らなかった日や、妊娠を理由に急にキャンセルとなり空いている日は、空いている日を埋めたい式場と、少しでも安く結婚式を挙げたいカップルの需要と供給がばっちりの日です。

 

結婚式を平均50万円安くする方法

同じ式場、同じ結婚式を平均50万円も安く挙げられる、夢のようなプランが用意されているのが

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ)

人気の結婚式場が、結婚式の穴場の日をお安く提供してくれるプランがたくさん用意されているから、少しでも安く結婚式を挙げたいなら(そうじゃない人っていないでしょ!)一度話を聞いてみることをお勧めします。

  • 大安じゃなくても良い?
  • 日曜日の午後でも良い?
  • 半年以内で探してる?
  • 春・秋にこだわらない?

上の質問に1つでもYesならお得な結婚式が叶う可能性がぐっと上がるはず!

検証してみると・・・

  • 大安じゃなくても良い?→ゲストは気になっていない
  • 日曜日の午後でも良い?→二次会・三次会の予定をしていないならむしろ良い日程なのでは?
  • 半年以内で探してる?→少人数披露宴ならより問題なさそう
  • 春・秋にこだわらない?→外にこだわる演出が多くないなら問題なし

実際のところ、「大安かどうか」はゲストからしたらあまり気にならない項目です。二次会・三次会と長く考えていないなら日曜日の午後でも問題ありません。むしろ他の飲み会の予定などが入りにくくありがたいかもしれませんね。身内と本当に近い一部の友人だけの少人数披露宴なら半年以内でも調整しやすい可能性が高いと考えられます。ガーデンパーティーなど外に長時間滞在することに拘らないなら、むしろ雨が少ない夏と冬はゲストの移動にはありがたいかもしれません。

ハナユメ割で予約しよう

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ) をチェックしてみると、50万は少ない方、100万円以上お安く憧れの結婚式が実現したという体験談が多数。

全国50か所のサロンへ直接来店し、経験豊富なスタッフさんに相談しながら、自分たちに合った会場を絞って行くことが出来ます。

もちろん、 WEBから直接会場見学の予約をすることも可能! 自分たちに合った方法で、好みの式場を平均50万円安く実現出来るのです。

◆ 【全国50か所】無料相談相談デスクを探す

◆自宅(WEB)で今すぐ会場を探す

ハナユメ割はどこに載ってるの?

スマホでチェックしている際は、それぞれの会場の上に出てくるバーの中、「¥ハナユメ割」から確認出来ます。

平均50万円安く結婚式を挙げる方法

エントリーしてから来店、ブライダルフェアに二人で参加すると、最大40,000円分のギフトがもらえるキャンペーンもやっています。私は直接会場へ来店予約してしまったけれど、同じ式場でこんなにお得に予約が出来ると知っていたら絶対活用したはず。

これから予約しようとしているなら、 理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ) 必ずチェックしてみてくださいね。

結婚式を安くする方法まとめ

「結婚式のすき間」に着目し、一般的にあまり選ばれないとされる曜日、時間、季節、日取りとすることで、同じ結婚式でも100万円以上安くすることが出来ることを紹介しました。

すき間を埋めたい式場と、少しでも安く憧れの結婚式を挙げたいカップルを結んでくれるのが Hanayume(ハナユメ)

実際にサロンに足を運び相談しながら予約することも、時間を気にせず家で空いた時間にWEBで予約することも出来るので、自分に合った方法でお得にブライダルフェアへ行ってみましょう。実際に式場を見学しに行くと、漠然としていたイメージが一気に具体的になり、大きな一歩を踏み出すことが出来ますよ。

花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)